FAQ


どんなゲーム?

体験版でCHAPTER1がプレイ出来るので、実際にやってみるのが一番いい。
一応、以下、感想。

スタイル的にはファミコンの名作ホラーRPG「スウィートホーム」を彷彿とさせるが、戦闘はないAVG形式。場面場面で操作キャラが変わり、見下ろし型の2DMAPをあちこち調べ、時に選択肢を選びながら謎を解いていく。
バッドエンドも多数あり、油断していなくてもバッドエンドになる。キャラも容赦なく死ぬ。
基本的にはドット絵だが、それがかえって想像力を刺激し、恐怖をかきたてる。ドット自体もよく描きこまれている。
また音声には特に力を入れて作られていて、ヘッドホンプレイ推奨。

プレイ時間は大作RPGほどではないが、非常に緊張感ある、密度の濃い時間を過ごすことが出来る。
最近のAVGによくある、バックログ・メッセージスキップ機能は無い。ちょっと不便。
セーブ数は各CHAPTERそれぞれ5つずつ。CHAPTER5だと少し不足を感じるかも。
ギャラリーモードも無いが、あってもグロ絵だらけになりそうなのでいいのかもしれない。

ただし、非常にロードが遅く(残念ながらデータインストールには非対応)マップ移動やキャラクターの会話もスムーズにいかないことも。
その為逃げなきゃいけない場面で逃げられずバッドエンドということもありうる。

プレイ時間どのくらい?

1つのチャプタークリアに初見で1時間~2時間くらい。
各チャプターにエンディングが数種類あるので全部見ようとすれば倍以上かかる。
攻略見ながらでもコンプするには10時間以上かかると思われる。
ヘッドホンでおそるおそるプレイしてると体感時間はもっと長いと思われる。

EX CHAPTERはイベントのみですぐ終わるものがほとんど。一部以外操作する必要もない。

どうやってセーブするの?

所々にある蝋燭を調べるとセーブ可能。
中断セーブもあるが、ロードするとそのデータはなくなるので、あくまで緊急用。

先に進めないんだが・・・

校舎を徘徊しているとイベントが起きる。
地震などが起きた場合は通れなかった通路が通れるようになったりするので行ってみるといい。
イベントには特定の位置に立たないと発生しないイベントもある。
また、突然イベントが沸いてくることがあって理不尽な死を遂げることがあるのでこまめにセーブはしておくこと。
どこで分岐するかわからない場合はセーブデータは複数作っておきましょう
なにかアイテムを取ったなど、フラグを立てた可能性がある場合はデータの上書きする際に注意すること。

Chapter1で世以子助けられないの?

現時点では無理、ゲームを最後まで進めて結末を見届けるべし

  • 最終更新:2010-09-14 04:24:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード